爬虫類たち

Cairns_Wildlife_Dome_carpet python Cairns_Wildlife_Dome_spotted python

ヘビ: 最大6m以上にもなるオーストラリア最大のヘビがアメジスト・パイソンです。このヘビは毒はなく、獲物を捕らえるときにはその長い体を使って締め殺します。ケアンズ周辺の熱帯雨林にも生息し、時おりペットが食べられる事件がおきることも!写真左はケアンズ北部にのみ生息する希少種ジャングル・カーペット・パイソン。鮮やかな黄色が愛好家には人気の高いニシキヘビです。写真右はまだら模様のように見えるスポッテッド・パイソンです。猛毒を持つヘビも多いオーストラリアですがドームでは毒のない数種類のニシキヘビのみを展示しています。

Cairns-Wildlife-Dome-Bearded_Dragon  Cairns_Wildlife_Dome_Eastern Water Dragon2  Cairns-Wildlife-Dome-blue_tongue

トカゲ: 園内には数種類のトカゲたちがいます。写真上段左からビアードドラゴン、イースタンウォータードラゴン、下段がブルータンリザード。中でもブルータン(青い舌)リザードは短い手足と外敵を威嚇する青い舌が特徴的です。ウォータードラゴンは時々園内を自由に歩き回っていますが、脱走しているわけではないので捕まえないでください(笑)。

Cairns_Wildlife_Dome_FOREST DRAGON

ドームで特に珍しいのは写真のボイドフォレストドラゴン。木の色に似せた体色の為よく探してください。頭と背中にある突起がまるで小さな恐竜のよう。熱帯雨林の中に住んでいます。このトカゲはマホガニーグライダーの飼育舎左手、ガラスケースの中にクツアアメガエルと一緒に展示されています。