パワージャンプ

パワージャンプ

 powerfan

 特別装置「パワーファン®」

パワージャンプに使用される特別装置「パワーファン®」は高度なエンジニア技術を用いてフリーフォール・アドベンチャーを体験できる装置で、パラシュート不要、バンジージャンプのように特殊なロープを足につける必要もない画期的な装置です!この装置はDropzone社によって開発、製造、販売されています。

技術的な説明をすると、この装置は飛び降りた際に発生する落下する力をファン(羽根板)によって分散させる仕組みになっています。外部の動力(電源など)を必要とせず人が落下する際の質量だけをその動力としています。

「パワーファン®」は落下の初速は速いままにもかかわらず、着地の際にはゆっくりしたソフトランディングを可能にします。正規のトレーニングを受けたスタッフの管理の下で行われる、レクリエーションとして使用されるために開発された装置なのです。

「パワーファン®」にはコードの巻戻し機能も付いており、着地後にはすばやくコードを巻き取るため次の方の順番もお待たせしません。

参加条件は体重120kg以下、身長120cm以上となっています。

螺旋階段を上りきったドーム園内の一番高いところから、装着しているハーネスにスタッフがカラビナでコードを接続します。準備ができたらスタッフの合図で一歩を踏み出すと、そこから一気に13mのフリーフォール、時速30kmで落下しますが着地はふんわりトランポリンの上に。人生の中でも何度も体験できない貴重な体験となること間違いありません!